[栄養サポートチーム(NST)とは]

Nutorition - Support - Team の略で、栄養を通して多職種で患者さんの
サポートを行うチームのことです。メンバーは、医師、看護師、薬剤師、
管理栄養士、臨床検査技師、作業療法士、精神保健福祉士などの専門職が
関わっています。
当院でも漸く2016年より本格的にNSTが結成され、その活動も認知
されるようになりました。不適切な栄養摂取では身体症状が現れる前に
「こころ」に変容が起きている可能性も考えられるようになってきています。
食事を適正にすると劇的に精神症状が改善することもあり、精神疾患治療
において臨床栄養療法は必要不可欠であります。

[活動]
○NSTミーティング(毎月曜日)
・対象患者の情報共有 ・栄養評価、栄養療法の検討 ・回診検討
・採血依頼、指示   ・栄養関連の情報共有など
○NST回診(毎水曜日)

[リンクナース]
○各病棟にリンクナースを配置しています

[介入基準]
・絶食  ・消化器症状
・経腸栄養(EN)  ・静脈栄養(PN)
・低Alb血症(3.5g/dl未満)
・体重変化(前月比5%増減で判断)
・リンクナースからの抽出

[教員活動と院内啓蒙活動]
NSTの活動状況を院内に広く伝達する目的で、教育活動として毎月NST
リンクナースとの勉強会を実施するほか、院内啓蒙活動として3ヶ月に一度
「木島NST通信」を発行しています。当院では「木島NST通信」を通じて
栄養管理の重要さ、その方法などを職員全体に広く認識、習得してもらえるよう
努め、病院全体の栄養管理の質向上を目指しています。

[木島NST通信]  画像をクリックしてください(PDFで開きます)

2020年度
2020NST通信秋 2020NST通信夏 2020NST通信春

2019年度
2019NST通信冬 2019NST通信秋 2019NST通信夏 2019NST通信春

  

2018年度
2018NST通信冬 2018NST通信秋 2018NST通信夏 2018NST通信春

  

2017年度
2017NST通信冬 2017NST通信秋 2017NST通信夏 2017NST通信春